重要な情報の回収方法

パソコン修理

動かないパソコン内の情報を取り戻せる

パソコンを使っていると、昨日までは正常に使うことができたのに突然起動しなくなったということがよくあります。こうしたトラブルでは再び元通りに使えるようになることはほとんどありません。パソコンの中に残されている情報も、取り戻せる可能性は非常に低いと考えてください。しかしある方法を使うことで保存されていた中身を取り戻すことができます。それがデータ復旧と呼ばれるサービスです。専門的な知識を持つ会社が提供しているこのデータ復旧サービスは、動かなくなったハードディスクなどを分解、解析することで元通りに取り戻すという作業を行っています。通常であれば諦めざるを得なかったようなものでも手元に取り戻せることから、顧客の重要な情報や業務上の設計情報などを扱っている企業から評判です。基本的な流れとしては、パソコンが動かなくなった時に内蔵されているハードディスクを取り出します。それをサービスを提供している会社へ梱包した上で送付し、修理にかかる費用をお見積もりしてもらって納得できたのであれば依頼するというものです。作業が終わると復旧したデータについては別の新しいメディアにコピーされ、手元に戻ってきます。あとはパソコンなどにコピーすれば元通り作業を続けることができるので、大変便利です。このサービスを依頼するときに覚えておきたいのが、パソコンが動かなくなったからといって無理に起動させてはいけないということです。それによって内部が上書きされ、データ復旧の可能性が下がってしまうので注意するようにしてください。

Copyright© 2020 探しても見つからないなら専門家に相談しよう All Rights Reserved.